1: 稼げる名無しさん 2020/12/08(火) 16:37:02.34 ID:+n7EJn3P9.net
メガネ型とすることで直感的に装着が可能。飲食時はワンタッチで口元のシールド部分を開閉できる。
シールド部分は「富岳」による検証により開発されたお椀型のシールド構造としている。
理研では、2021年度の共用開始を目指して開発・整備を進めるスーパーコンピュータ「富岳」を用いて
「室内環境におけるウイルス飛沫感染の予測とその対策」について研究開発を実施している。
凸版印刷とサントリー酒類は、その研究成果の一部を活用し、「飲食用フェイスシールド」を開発した。
サントリーマーケティング&コマースのECサイト「飲食店用品.jp」で、完成品の販売も予定。
12月21日より受付を開始し、2021年1月7日以降、順次発送予定。
top_s
1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 これをつけてまで外食をする人はどれくらいいるんですかお・・・?

yaruo_dousuru
それだな。。。
まだアクリル板で周りを覆ってくれたほうがいい気がする。

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報

スポンサーリンク



おすすめの記事