18
1:影のたけし軍団 ★ 2021/03/25(木) 15:18:46.82 ID:mfMXtVPt9

BCNでは2020年11月、「無線LANルーター調査」を実施した。2018年から実施しており、今回で4回目。2年以内に無線LANルーターを購入した1000人と、無線LANルーターをレンタル利用している人300人の計1300名を対象とした。

無線LANルーターの購入理由では、「接続速度が遅くなった」が30.3%で最多。約3割が速度の改善のため購入したことが分かった。次いで、「以前使用していた無線LANルーターが故障した」が21.2%、「接続が途切れることがあった」が20.1%で続き、これら3つの理由が突出して多かった。
続きはソース元で
https://www.bcnretail.com/research/detail/20210325_218780.html

続きを読む

Source: IT速報

スポンサーリンク



おすすめの記事