1: 稼げる名無しさん 2021/03/28(日) 15:03:58.16 ID:DgOZ+EEV9.net
セクシー大臣こと小泉進次郎環境相が、新たに「気候変動担当相」に任命された。
「長男が発端となった総務省接待問題と、後手後手の新型コロナ対策で支持率急落の菅首相。国民の目を逸らすため、客寄せパンダの進次郎に白羽の矢を立てた。政権発足直後に『2050年温室効果ガス排出量実質ゼロ』を宣言した菅首相には〝脱炭素〟で目に見える成果を上げ、反転攻勢につなげたい思惑があるのだが、進次郎は極めて難しい舵取りを迫られることになった」(永田町関係者)
なぜ「難しい舵取り」か。理由は2つある。1つ目は小泉氏の地元・横須賀市で進む「火力発電所建設」だ。
「現在、東電系列の発電会社が、新たに石炭火力発電所2基を建設中で、2024年までに稼働予定です。ただ、排出CO2が市全体排出量の約3.8倍に達するため反対運動が起こり、建設促進の経産省相手に裁判沙汰になっている」(霞が関関係者)
このためCO2削減の旗振り役である小泉氏が反対派から期待されたが、経産省も敵に回したくないとばかりズルズルと結論を先送り、批判が高まっていた。
シンパからは「ポスト菅のチャンス」の声も
「今回、総理直々に『気候変動担当相』兼任を命じられたことから、建設ストップに動くのでは、と反対派の期待が膨らんでいるんです。逆に、このまま無策なら選挙に影響が出るとまで言われている」(同)
2つ目は小泉氏が前のめりの脱炭素政策「カーボンプライシング」だ。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
・・・具体的に何をやるので?
giro

 関係省庁との調整役とか。
 ちなみに任命されたのは3週間ほど前なのでスプーン議論が本格化する前だったかな。

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報

スポンサーリンク



おすすめの記事