1: 名無しさん必死だな 2020/10/11(日) 06:35:11.21 ID:aJ0Ud2ZZa
画像03大人気ゲーム『マインクラフト』を開発したスウェーデンのゲーム・クリエイター、マルクス・ペルソンが自身のツイッターで、「こんな孤独な思いをしたことはない」と現在のつらい心境をつぶやき、ネット上で物議を醸している。

2009年に初めて登場したサンドボックス型のゲーム『マインクラフト』は、世界中で大ヒットとなり売り上げは25億ドル(約3000億円)を突破。巨額の富を手にしたゲームの生みの親・マルクスだが、彼は現在つらい思いをしているようだ。

ジェイ・Z、ビヨンセ夫妻を上回る史上最高額でビバリー・ヒルズに豪邸を購入し、セレーナ・ゴメスら著名人とパーティーをしたりとセレブな生活を満喫しているマルクスだが、29日のツイートで「イビザ島で多くの友達や有名人とパーティーをし、望んだものはなんでも手に入る。そして今これまでにない孤独を感じてる」とつぶやいた。

自身が設立したがゲーム会社Mojang ABがマイクロソフトに買収されたことに触れ、共に働いてきたチームについて「全員が今、僕を嫌っている」と明かし、さらに、「素晴らしい女性と出会った。でも彼女は僕と僕のライフスタイルを恐れて“普通の男性”のもとへと行ってしまった」とプライベートについても告白。

しまいには「僕は身分を隠して世界を救おうとする。でも結局こんなことしても『マインクラフト』をまた売るっていうクソみたいなことを繰り返すだけなのさ」ととことん投げやり。

異様な様子に心配した友人やファンからは
「僕はそこまでの成功者ではないけどわかる気がするよ」
「僕たちがそばにいるよ」
「元気出して!新しいチャレンジが待っているよ」など励ましの言葉が寄せられている。

https://www.crank-in.net/news/38667/1

4: 名無しさん必死だな 2020/10/11(日) 06:38:32.09 ID:jlCiiRR2d
金持ちの戯言


続きを読む

Source: マネーニュース2ch

スポンサーリンク



おすすめの記事