1: 稼げる名無しさん 2021/03/31(水) 16:46:37.36 ID:pxOxd3C59.net
菅義偉首相は31日の衆院内閣委員会で、マイナンバー制度に関する国費支出の累計が
関係法成立後の過去9年で約8800億円に上ると明らかにした。立憲民主党の後藤祐一氏が
「コストパフォーマンスが悪過ぎるのではないか」と指摘したのに対し、「確かに悪過ぎる」と認め、
マイナンバーカード普及や利便性向上などの改善に全力を挙げる考えを示した。
 
同カードの普及率は2割台と低迷し、国民が利便性を実感できていないとの指摘もある。
首相は「スマートフォンへのカード機能の搭載は2022年度中、運転免許証とカードの一体化は
24年度末に実現する。こうした工程に基づいて国、地方のデジタル化を着実に進めていきたい」と強調した。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

費用対効果が悪すぎるのもあるけれど、最近だとリスクばかり増えているように思えるお。
yaruo_asehanashi

 次から次へと連携先を増やしているのがな。
 またどれくらいのパフォーマンスが見込めるのか、一度しっかり試算して欲しいと思う。
 スマートフォンへの搭載や運転免許証との一体化にどれくらい意味があるのかわからない。

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報

スポンサーリンク



おすすめの記事