中国スマートフォン大手のシャオミがEV(電気自動車)への参入を表明した。

EV参入の第一段階として、まず完全出資の子会社に100億人民元(約1700億円)を投資します。そして、向こう10年間で約100億ドル(約1兆円)をEV事業に投資する目標を掲げます。

EV参入を発表した記者会見でシャオミ側は「我々には1080億人民元(約1兆8000億円)の現金留保がある。これを大勝負に投じなければ資金に申し訳がない」とコメント。

そして…
続きはソース元で
https://japanese.engadget.com/xiaomi-ev-140150077.html

続きを読む

Source: IT速報

スポンサーリンク



おすすめの記事