1: 2021/05/12(水) 22:03:06.63
低迷の「いきなり!ステーキ」、社長が語った悔恨

敗因を分析すると、「過剰出店」と「顧客優先から利益優先になったこと」が大きい。
出店数については、「イケイケどんどん」で出しすぎた。
2018年は年間200店強のペースで、1日5店舗出した日もあった。

当時は、新店を出せば1日100万円の売り上げがあった。
だからこそ、業者は物件をどんどん斡旋してくれたし、銀行融資も存分に受けられた。
今なら絶対に出さないようなエリアにも出したが、案の定、そういう店からすぐダメになった。
ぜいたくな話だが、あのとき、私を止めてくれる人がいればよかったなと、今になって思う。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1072892f93f608c9970fbf7133744c821ba4c11e


続きを読む

Source: 投資ちゃんねる - 株・FX・投資2chまとめ -

スポンサーリンク



おすすめの記事