1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2020年10月22日08時03分取得:

fx_1022
dau_10222

やる夫今日のポイント:
米国追加経済対策の選挙前合意に失望感で株価下落、円高
英国・EU合意も交渉を後ろ倒しにしつつ期待感を煽る展開、ポンド高
ビットコインが急騰中
ベージュブックはFRBの金融政策を肯定
17時30分より 中)9月消費者物価指数
18時25分より 英)ベイリーBOE総裁発言
21時30分より 米)新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数
23時00分より 欧)10月消費者信頼感
23時00分より 米)9月中古住宅販売件数

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 おはようございますお。

 米追加経済対策は結局21日に合意せず協議を継続という形に。
 ペロシ下院議長が言っていた「期日」とはなんだったのかという状態だお。
 市場もここ数日の動きから選挙前合意はほぼ無いと見始めているようで、株価は下落し円高となっているお。
 ただ選挙後にはどちらにせよ経済対策が行われるとして、米株が下げれば買いだとJPモルガンのマイク・ウィルソン氏は述べているお。
 僕は、そうかも・・・と思うところがあるものの、もしバイデン氏が当選したらどうなるかわからないという不安もあるため、下げたところを買うかどうかは慎重目線だお。

 また英アストラゼネカとオックスフォードの新型コロナウイルスワクチン臨床試験で被験者が死亡。
 これによりワクチンにさらに不透明感が漂っているお。
 コロナウイルスワクチンは完成しない可能性もあるため、それによる業績悪化や株価下落も考えておいたほうがいいのかもしれないお。

yaruo_ase

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報

スポンサーリンク



おすすめの記事