1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2021年01月26日07時21分取得:

fx_0126

dau_0126

やる夫今日のポイント:
バイデン大統領の経済対策難航やワクチン供給懸念の動き再燃か
→中央銀行や他国の動き的に大きく下げる事はないものの、微妙なレンジ圏の動き
カリフォルニア州、夜間外出制限解除
→今後の感染者数の増減に再度注意か
米中対立はなお続いている模様
英中銀は5月のMPCで資産購入枠を1000億ポンド拡大か
→ポンドの上昇トレンドは維持できない可能性
16時00分 英)12月失業保険申請件数
23時00分 米)11月ケース・シラー米住宅価格指数
24時00分 米)1月消費者信頼感指数、リッチモンド連銀製造業指数
未定より 米)FOMC1日目
豪市場は休場

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 おはようございますお。

 25日、ダウは一時400ドル超の下げを起こしヒヤヒヤする展開に。
 バイデン大統領の経済対策難航と、ワクチンの供給懸念での下げという報道。
 GSやアメックス、キャタピラーなどが大きく下げているお。
 逆にアップルやマイクロソフト、アマゾンは上昇、テスラも4.03%を超える大幅な伸びを記録しているお。
 今のところ中央銀行の金融緩和によって大きく株価が下げる事はないと思うけれど、バイデン大統領の発表後はなぜかダウの動きは微妙になっているように思えるお。
 (反面政権に同調のハイテク株、テスラなどの環境重視株はよくのびるお)

 ドル円も同様にリスク回避のドル買いが一時進むも最終的にはレンジの動きに。
 104円に届かないあたりでウロウロしていることが多いかお。
 FOMC前のポジション調整も活発かといったところ。

acha

 
続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報

スポンサーリンク



おすすめの記事