1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2020年12月23日08時29分取得:

fx_1223

dau_1223

やる夫今日のポイント:
米国経済指標はまちまちな結果
米CDCが英国の変異種は米国内で広がっている可能性に関して言及
ダウはクリスマス前のポジション調整か
→変異種に関する情報も懸念
ブレグジット交渉は荒れ模様
→双方妥協もまだ解決の糸口見えず、年内合意はないと思われるが、合意相当の材料が出た時は注意
→EUは1月1日以降も通商交渉を継続する用意とのこと
08時50分 日)日銀・金融政策決定会合議事要旨
14時00分 シンガポール)消費者物価指数
22時30分 加)10月GDP
22時30分 米)11月個人消費支出、個人所得
22時30分 米)新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数
22時30分 米)11月耐久財受注
24時00分 米)11月新築住宅販売件数、12月ミシガン大学消費者態度指数

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 おはようございますお。

 昨日のドル売り予想は外れ。
 ちょっと損失が出てトレード終了だお。
 ポンドは再びプラス材料が出たりマイナス材料が出たり。
 EUは1月1日以降も協議を続けるとしており、やはり決裂は暫くないみたいだお。

 今のところ一番気になるのは新型コロナ亜種による影響かお。
 米CDCもすでに米国内で亜種が広がっている可能性について言及しており、今後ワクチンが効くかどうかやコロナ感染のペースが早くなったりしないかを警戒しているお。

 ただし異常なペースの追加経済対策や金融緩和により株価下落の可能性はやはり少ないかと。
 問題はこのコロナ禍を抜けた後、もしくはどこかが破綻(するかどうかは知らないけれど)した後かお。

yaruo_uunn

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報

スポンサーリンク



おすすめの記事