1: 稼げる名無しさん 2021/03/25(木) 14:22:49.53 ID:GOQVh/7J9.net
ひと昔前、結婚する男性に求める条件といえば「高学歴」「高収入」「高身長」の「3高」と言われていました。
しかし結婚相手に求める条件は、その時代の価値観や考え方によって変化していくものです。
今年(2021年)1月下旬、プロパティエージェント株式会社が20代~40代の未婚男女1,087人(男性495人、女性592人)を対象に、
「結婚相手に求める要素」に関する調査を実施。令和の今、未婚の男女は結婚相手にどんな条件を求めるのか、見てみましょう。
■結婚相手に求めるポイント、男女の違いは?
結婚相手に求めるポイント(複数回答可)を質問したところ、男女ともに、どの年代でも最も多いのが「性格」。
しかし、20代の男性が次に重視するポイントが「容姿」なのに対して、女性は全般的に「容姿」よりも「価値観」や「経済力」を求めています。
そのあたり、女性の方が結婚をより現実的に捉えていると感じられる結果になっています。
(中略)
■結婚相手に求める条件に「資産形成」
結婚する相手に選ぶなら、資産形成をしている人・していない人のどちらを選ぶかと質問したところ、約7割以上の男女が「資産形成をしている人」と回答。
注目すべきは、男性も女性に対して資産形成をしている人を望んでいる点です。
しかもその割合は72.6%と、女性(75.9%)とほぼ変わりません。男性が結婚相手に求める条件にも少し変化が起きているように感じられます。
資産形成をしている人がいいと思う理由
「資産形成をしている人」と結婚したいと回答した人に理由を聞いたところ、
男女ともに「生活にゆとりがありそうだから」が上位に入ってきました。
女性の1位は「将来設計をしていそうだから」(27.8%)とそれを上回り、3位には「経済不況になっても生活できそうだから」(15.5%)がランクイン。
男性は、2位に「無駄遣いをしなさそうだから」(20.6%)、3位に「将来設計をしていそうだから」(18.1%)です。
女性の場合は「将来設計をしっかりしている」「不況になっても生活できそう」と、今より将来のことを考えているのに対して、
男性の場合は、「生活に余裕がありそう」「無駄遣いしなさそう」と、今がどうなのかを考えているところに、男女間での考え方の違いが垣間見える内容だといえそうです。
■「投資をしている人」のイメージ
資産形成にはコツコツ貯金をするという方法もありますが、「投資」を思い浮かべる人も多いでしょう。
同調査で投資をしている人のイメージを質問したところ、男女とも1位に挙がったのは「経済的な余裕がある」こと。
2位以降も「知的で社会情勢などに詳しい」「先を読む能力に優れている」「頭の回転が速い」といった「できる男」「できる女」のイメージがずらりと並ぶ結果になっています。
https://limo.ismcdn.jp/mwimgs/2/1/-/img_21647cc98052fb27e184f271ade505e8144127.jpg
投資に必要なスキルは、マイホーム購入のローンを組むときや子供の教育費や老後の資金を準備する際にも役立つスキルだといえます。
ですから、結婚相手の条件の1つに資産形成をしていることを求めるのは、当然なのかもしれません。
(以下略、全文はソースにて)

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

ほんとぉ?
yaruyara_niyari

 まぁ資産形成をしていないよりはモテるんじゃないか?

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報

スポンサーリンク



おすすめの記事