1: ボラえもん ★ 2021/02/16(火) 15:04:25.56 ID:TedT3Li79
1000000-215日、日経平均株価が30年ぶりに3万円を超えました。かつてのバブル時代との違いはあるのか。億単位の資産を持つ“億り人”を取材しました。

■“億り人”もありふれた存在に?

「4000万円から5000万円ぐらい、一日でお金増えていますね。(投資金額は)スタートした時、100万円で、今時点で7億円ほどになっております」

こう話すのは、元お笑い芸人で、投資家の井村俊哉さんです。億単位の資産を持つ、いわゆる“億り人”と呼ばれる存在です。

井村さんは「自分が投資で生計を立てるようになったのが2011年で、その時の日経平均が1万円だったので。ちょうど10年で3倍になったというのは、すごい感慨深い」と話します。

15日の日経平均株価の終値は、先週末に比べて564円高い3万84円で、1990年8月以来、実に30年と6カ月ぶりに3万円の大台を超えました。

製造業を中心とした国内企業の業績回復に加え、世界的な金融緩和が株価を押し上げています。空前の投資ブームともいわれるなか、今、井村さんのような“億り人”は増えているといいます。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000207273.html

3: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/16(火) 15:05:44.85 ID:PRVvUoVF0
バブル時代


続きを読む

Source: マネーニュース2ch

スポンサーリンク



おすすめの記事